トップ > 若手研究者育成の為の研究助成

若手研究者育成のための研究助成のご案内

【新規募集のご案内】-平成29年度の募集中

「若手研究者育成の為の研究助成」

お待たせしました、現在本年度3月1日より6月30日まで消印有効の募集期間で
“ヒトに”関しての研究(キーワード:健康・長寿、延命、食の機能性、
運動等に関するもの、独創的な内容であること)"をテーマに
広く研究助成の募集を行ないます。下記「募集要項」
「応募用紙」をご確認の上、ふるって応募ください。

※この事業は、昨年度からの新たな事業になりますが、今後も永く
継続してこの事業を行えるよう斬新な研究の応募を期待いたします
と共に、是非ご関係の先生方、関連学会、研究会などでの
当該、研究助成のご案内とご支援、ご協力をお願い申しあげます。

(※詳細の「募集要項」と「応募用紙」は下記URLよりダウンロードいただけます。)
http://ys11hp.world.coocan.jp/npo/29boshu.pdf
http://ys11hp.world.coocan.jp/npo/29oubo.doc

【平成28年度募集結果発表】

  1. 平成28年度の「若手研究者育成の為の研究助成」受賞者は以下の通りとします。(応募総数31件)

  1. ●丸山広達(順天堂大学大学院医学研究科公衆衛生学講座)
  2. 「エネルギー摂取量の減少による減量・睡眠呼吸障害・循環器疾患危険因子の改善に関する疫学研究」
  3. ●細江 隼(東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科)
  4. 「老化制御に関わるインスリン受容体ファミリーにおける機能ドメインの作用メカニズム解明」
  5. ●眞田文博(大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学講座)
  6. 「腸内細菌をターゲットにした糖尿病治療の栄養学的介入」 以上3名(敬称略)
  7. (※今回2件ほど、当NPOの理事に関係する研究者が採択されていますが理事が
  8. 直接関係する研究者の評価につきましては、該当する理事はその研究の評価からは
  9. 除外して評価していることを念の為申し添えます。)
  1. なお、上記「受賞者の表彰式」は、9月23日(金)昼頃に、東京、お台場で開催予定の
  2. 日本抗加齢協会のイベント時に行う予定です。
  3. 本年度(平成28年)の研究募集は完了しましたが、来年度(平成29年)につきましても
  4. 継続して、当該研究助成の事業活動を行う予定です。

    (次回募集開始時期:平成29年春より)

  5.    

【募集のご連絡】-平成28年度の募集は終了しました。

「若手研究者育成の為の研究助成」

本年5月1日より7月31日まで消印有効の募集期間で
“ヒトに”関しての研究(キーワード:健康・長寿、延命、食の機能性、
運動等に関するもの、独創的な内容であること)"をテーマに
広く研究助成の募集を行ないます。下記「募集要項」
「応募用紙」をご確認の上、ふるって応募ください。

※この事業は、本年度からの新たな事業になりますが次年度以降も
継続してこの事業を行えるよう斬新な研究の応募を期待いたします
と共に、是非ご関係の先生方、関連学会、研究会などでの
当該、研究助成のご案内とご支援、ご協力をお願い申しあげます。

(※詳細の「募集要項」と「応募用紙」は下記URLよりダウンロードいただけます。)
http://homepage2.nifty.com/ys11/npo/1.pdf
http://homepage2.nifty.com/ys11/npo/2.doc